第50回日本肺癌学会 中国・四国支部会の案内


【テーマ】
 新たな半世紀へ 
 ―EBMと実地臨床の統合―

【会長】
 中田昌男 教授
 川崎医科大学 呼吸器外科学 教授





日本肺癌学会 中国・四国支部会



名称第50回日本肺癌学会 中国・四国支部会
日程2011年 7月15日(金) − 7月16日(土)
会場倉敷市芸文館
住所倉敷市中央1-18-1
TEL086-434-0400
最寄り駅JR倉敷駅 徒歩15分
宿泊 倉敷市芸文館 近くの宿・ホテル おすすめ
◆楽天トラベル
       倉敷駅周辺のホテルを地図から探す
       旅行ガイド【中国】
【じゃらん】 中国エリアのホテル・宿の予約
Yahoo!ビジネストラベル
るるぶトラベル  






  第50回日本肺癌学会 中国・四国支部会





臨床医のための情報サイト

 

【SU薬処方、4つの注意点】   


 空腹時高血糖(130mg/dL以上)を認め、非肥満でインスリン分泌能が
低下している場合に第1選択として使用されてきたスルホニル尿素薬(SU薬)の
使用法について解説する。 日本人は欧米人ほど著明に肥満していない、
つまり小太り程度であっても糖尿病になる人が多いことが疫学的にも
明らかになっている。その最大の理由がインスリン分泌能の低下であり、
そういった糖尿病患者にはSU薬が奏効する。
記事全文


日経メディカル オンライン<無料登録>

日経メディカル





高級ホテル専門オンライン予約

 




あの高級ホテルが安い、この値段で泊まれる!!


一休.com







脱毛器イーモリジュ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://gakkai.robot.schoolbus.jp/trackback/915

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM